川田まみ★独特のビブラートとファルセットを使いこなすフェミニンで力強いボーカル

川田まみ(かわだ・まみ)さんは、I'veのメインボーカルとして、数々のアニメやゲームのテーマ曲を歌っている歌手です。 そのボーカルは、「まみぶらーと」と呼ばれる独特のビブラートを特徴として紹介されることが多く、伸びのある繊細なビブラートは他に類を見ない圧倒的な魅力になっています。ただし、その魅力はビブラートだけでなく、もともとの声質のフェミニン(かわいらしさ、女性らしさ)な魅力を持ちながら、力…

続きを読む

towana★艶のあるシャープなハイトーンボイスがやがて聴くものを魅了する

towana(トワナ)さんは、fhána(ファナ)のボーカル。 fhána の曲のせいだと思いますが、とても高音域が多いボーカルなので、正直なところ最初はちょっと聴きづらさを感じました。耳がキンキンするというか、細く絞り出すような声が聴きづらいような印象です。 ところが、fhána の曲はいろいろなアニメでテーマ曲として採用され、YouTubeでもたくさん見かけるので、自然と耳に入ってきてし…

続きを読む

怒りをくれよ★GLIM SPANKY★アニメ『ONE PIECE FILM GOLD』

337曲目の神曲は、「怒りをくれよ」。劇場版アニメ『ONE PIECE FILM GOLD』の主題歌です。 歌っているのは、GLIM SPANKY(グリム・スパンキー)。松尾レミと亀本寛貴の男女2人のユニットです。GLIM SPANKY の意味は、GLIM →「灯火」、SPANK →「平手打ち」からきているようです。詳しくはこちら ↓  GLIM SPANKYの由来・意味 - タネタン 1…

続きを読む

ライア★Zwei★ゲーム『STEINS;GATE 0』

336曲目の神曲は、ライア。PlayStation 3・4、PlayStation Vita用ゲームソフト『STEINS;GATE 0』のエンディングテーマです。そして、現在放送中のテレビアニメ『STEINS;GATE 0』の神回となった第8話の挿入歌として使われました。 曲名のライアは英語表記だとLyra(下の画像参照)となっていて、歌詞の中に出てくる「織姫」のことじゃないかと思います。織姫…

続きを読む

disillusion★タイナカサチ他★アニメ『Fate/stay night』

335曲目の神曲は、disillusion(ディーシィルージョン)。テレビアニメ『Fate/stay night』の前期オープニングテーマです。 disillusion の意味は、「幻滅」「裏切る」「覚ます」。 アニメの原作となっているPCゲーム版の主題歌「THIS ILLUSION」のカバー曲なのですが、この曲にはいくつかのバージョンが存在します。 2004年、PCゲーム版の主題歌「TH…

続きを読む

清廉なるHeretics★DracoVirgo★アニメ『Fate/Grand Order』

334曲目の神曲は、清廉なるHeretics(せいれんなる・ヘレティクス)。『Fate/Grand Order』第1.5部「亜種特異点Ⅳ 禁忌降臨庭園 セイレム 異端なるセイレム」のテーマソングです。 Heretics の意味は「異端」。「清廉なる異端」の意味は、「私欲がなく清らかな、正統でないもの」ということになります。 アニメの物語は、1692年にアメリカの田舎町セイレムで実際に起きた魔…

続きを読む

daze★MARiA★アニメ『メカクシティアクターズ』

333曲目の神曲は、daze(デイズ)。テレビアニメ『メカクシティアクターズ』のオープニングテーマです。 daze の意味は、「ぞっとする」「ぼうっとさせる」「気が遠くなる」「呆然となる」。同アニメのエンディングテーマはdays(デイズ)で、英語と意味は違いますが、オープニングもエンディングも「デイズ」ということになります。 歌っているのは、パワフルでカッコいいボーカルの MARiA(メイリ…

続きを読む

冒険彗星★榎本くるみ★アニメ『テイルズ オブ ジ アビス』

332曲目の神曲は、冒険彗星(ぼうけんすいせい)。 テレビアニメ『テイルズ オブ ジ アビス』のエンディングテーマです。 アニメは2005年発売のPlayStation2用RPGをアニメ化したもので、記憶を失った主人公ルークが、少女ティアと共に長い旅の中で「自分の生まれた意味を知る」という物語。 その物語を感じさせるような歌詞は、アニメを見た人の心を揺さぶり涙を誘います。 作…

続きを読む

動く、動く★水瀬いのり・久保ユリカ★アニメ『少女終末旅行』

331曲目の神曲は、「動く、動く」。テレビアニメ『少女終末旅行』のオープニングテーマです。 リズミカルで覚えやすく、かわいくて楽しい、そしてくせになるハッピーな曲です。単調なリズムの繰り返し部分がいい味わいを出していて、その中に楽し気な音が混じっていたりします。いくつかの言葉が印象的に頭にこびりつきますが、特に「うごく、うごく」の言葉が妙に気持ちよく、面白いです。何回も繰り返し聴いていたくなる…

続きを読む

→unfinished→★KOTOKO★アニメ『アクセル・ワールド』

330曲目の神曲は、→unfinished→(アンフィニッシュド)。テレビアニメ『アクセル・ワールド』のエンディングテーマです。 unfinished の意味は「未完成の」。アニメの登場人物の成長の意味が込められ付けられたタイトルです。歌詞も登場人物の気持ちを綴ったものになっていて、痛み・辛さ・切なさ・未熟さの中から、成長していこうとする意志を感じさせます。 歌っているのはKOTOKO(こと…

続きを読む