Dimension tripper!!!!★nao★アニメ『超次元ゲイム ネプテューヌ』

302曲目の神曲は、Dimension tripper!!!!(ディメンション・トリッパー)。
テレビアニメ『超次元ゲイム ネプテューヌ』のオープニングテーマです。

Dimension tripper の意味は、「次元の旅人」。

歌っているのは nao(なお)で、fripSideの初代ボーカルを務めた人です。
この曲では、かわいくて元気のいいボーカルを聴かせてくれます。

曲はスピード感のあるロック調で、ボーカルの印象とあわせて、とにかく楽しい感じです。

歌詞の中には、他にも意味の分かりにくい言葉がたくさん出てきているので説明(予想)してみましょう。

・「コンパイラ」
 コンピュータープログラムを機械語に変換するプログラムのことです。

・「バイナリーツリー」
 日本語では二分木。コンピュータープログラミング上のデータ構造の一種です。

・「orz」
 ネット用語。読みはオルツで「がっかり」を表わす。
 「o」が頭、「r」が体、「z」が足で、がっかりしてうなだれている感じの形に見えると思います。

・「カーソル」
 パソコンの文字を入力するときに「|」で点滅しているやつです。
 マウスカーソルの場合は、矢印です。

・「トレジャー」
 宝物、秘宝です。

・「エンカウント」
 ゲームなどで敵と遭遇することですが、合ってる?

・「ぴんぐ」
 たぶんping(ピン)のこと。
 IPネットワークで、接続を確認するためのプログラムのことです。

・「りんく」
 link。「つながり」「関連付ける」という意味ですが、ネット上のページに埋め込まれたアドレス(ハイパーリンク)のことかと。

・「ひっとちぇっく」
 ping で、link をチェックという意味でしょう。

・「はぴふる×∞」
 ハッピーがフル(いっぱい)。ダメ・無限大(最高!)?

・「うぃじうぃぐ」
 WYSIWYG。
 What You See Is What You Get(見たままが得られるという意味)の略で、パソコンで画面表示と動作が分かりやすく
一致するようにするユーザーインターフェース技術のことです。

・「げっとたーん」
 get turned on(オンになる)の略?

・「ぼーどむ・ぶれいかー」
 たぶん boredom breaker。
 退屈を壊す人という意味です。

・「カウントレス」
 countless。「数え切れないほどの」「無数の」という意味です。

・「Fortune favors the brave.」
 「幸運は勇者に味方する。」という意味です。

でもまあ、何となくしか意味は分からなくても、最高にノリが良くてハッピーな歌です。



歌:nao
作詞:nao
作曲:新井健史
編曲:MACARONI☆
リリース:2013年7月24日



61rsfx-iJoL._AC_US200_.jpg




 ↓ クリックお願いします ↓

J-POPランキング


この記事へのコメント