虹を編めたら★fhána★アニメ『ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜』

312曲目の神曲は「虹を編めたら」。
テレビアニメ『ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜』のオープニングテーマですが、第1話だけはエンディングで使われています。

アニメは、初野晴の推理小説シリーズ『ハルチカ』をアニメ化したもので、物語は弱小吹奏楽部に所属するハルタとチカが、校内で起こる様々な事件を解決するという内容です。

歌詞はハルタとチカの関係や思いを綴っていて、前向きで希望に満ちた内容に感じます。
小吹奏楽部に関連した「ハーモニー」「アンサンブル」「スコア」「メロディー」などの言葉も、ちりばめられています。
fhána(ファナ)のボーカル:towana(トワナ)と男性コーラス(佐藤純一?)が、ハルタとチカをイメージさせているようにも感じます。

曲調も軽快でリズミカル。
歌詞のイメージをのせた楽し気なメロディーです。

towanaのボーカルは一見、細くかん高いアニメ声のような感じを受けるのですが、そこに安定感・パワー・艶があって、すごく魅力があります。
こんなボーカルは他にいないと思います。



歌:fhána
作詞:林英樹
作曲:佐藤純一
編曲:fhána
リリース:2016年1月27日



61vUBMJ-xBL._AC_US200_.jpg




 ↓ クリックお願いします ↓

J-POPランキング


この記事へのコメント