ambivalent world★沢城みゆき★アニメ『化物語(するがモンキー)』

326曲目の神曲は、ambivalent world(アンビバレント・ワールド)。
テレビアニメ『化物語』第8話(するがモンキー)のオープニングテーマです。

ambivalent world の意味は、「相反する世界」。

歌っているのは、アニメ『化物語』シリーズで神原駿河(かんばる・するが)役を演じている声優:沢城みゆき(さわしろ・みゆき)です。
2017年1月放送の『人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP』で4位となるなど、声優として圧倒的な実力と人気のある人で、多くの若手人気声優が目標としているような存在です。
最近では、『ルパン三世』の4代目峰不二子、『ゲゲゲの鬼太郎(第6作)』で5代目鬼太郎役を演じていますが、色気のある大人の女性役から少年役までさまざまな役を演じ分ける実力は、山寺宏一も認めるコメントを残しています。
(山寺宏一は、『人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP』の1位)

沢城みゆき - Wikipedia を見ると、演じた役の多さが凄いことになっています。

その魅力のある声質がボーカルとなる歌なので、沢城みゆきファンはもちろんのこと、そうじゃない人もファンにしてしまうと思います。
歌詞は神原駿河の心情を綴ったもので切ない一面もありますが、ノリのいいアップテンポな曲調のため、全体として楽しいイメージの歌という感じがします。



歌:神原駿河(声優:沢城みゆき)
作詞:meg rock
作曲:神前暁
編曲:神前暁
リリース:2016年1月5日



51bHB48pBdL._AC_US200_.jpg




 ↓ クリックお願いします ↓

J-POPランキング


この記事へのコメント