→unfinished→★KOTOKO★アニメ『アクセル・ワールド』

330曲目の神曲は、→unfinished→(アンフィニッシュド)。
テレビアニメ『アクセル・ワールド』のエンディングテーマです。

unfinished の意味は「未完成の」。
アニメの登場人物の成長の意味が込められ付けられたタイトルです。
歌詞も登場人物の気持ちを綴ったものになっていて、痛み・辛さ・切なさ・未熟さの中から、成長していこうとする意志を感じさせます。

歌っているのはKOTOKO(ことこ)。
この曲が Light My Fire の次の18枚目のシングルとなっています。
伸びのある高音とパワフルさが魅力のボーカルですが、低音部分を歌うときの声質が独特で、こちらの方がより魅力があると思います。
彼女はシンガーソングライターであり、この曲でも作詞を担当しています。

作曲と編曲は、fripSide(フリップ・サイド)のプロデューサー:八木沼悟志によるもので、音楽のジャンルとしてはデジタルロックということになると思います。
アップテンポで、ノリのいいカッコいい曲です。



歌:KOTOKO
作詞:KOTOKO
作曲:八木沼悟志
編曲:八木沼悟志
リリース:2012年5月16日



51AUpuEKqsL._AC_US200_.jpg




 ↓ クリックお願いします ↓

J-POPランキング


この記事へのコメント