怒りをくれよ★GLIM SPANKY★アニメ『ONE PIECE FILM GOLD』

337曲目の神曲は、「怒りをくれよ」。
劇場版アニメ『ONE PIECE FILM GOLD』の主題歌です。

歌っているのは、GLIM SPANKY(グリム・スパンキー)。
松尾レミと亀本寛貴の男女2人のユニットです。
GLIM SPANKY の意味は、GLIM →「灯火」、SPANK →「平手打ち」からきているようです。
詳しくはこちら ↓


1960~1970年代のオールドロックを感じさせる曲調は、ハードですがノリがよく、聴きやすく耳に入ってきます。
エレキギターの音がすごくカッコよくて、曲全体として古いロックの感じだけでなく、新しさも感じさせます。
加えてボーカルが強力なインパクトのあるハスキーボイスで、渋くてカッコいいのですが、一度聴いたら耳にこびり付くようで、頭の中をグルグル回るような中毒性があります。

歌詞には海賊や海、冒険など直接ONE PIECEと結びつく言葉は出てきません。
でも、海賊王になる夢を追いかけながら強敵と戦うONE PIECEの主人公:モンキー・D・ルフィと、その仲間たちの心意気やその姿を表わしているようで、胸が熱くなるような感動を覚えます。



歌:GLIM SPANKY
作詞:松尾レミ/いしわたり淳治
作曲:GLIM SPANKY
編曲:GLIM SPANKY
リリース:2016年7月20日



61fgVi6FDHL._AC_US200_.jpg




 ↓ クリックお願いします ↓

J-POPランキング


この記事へのコメント