ハイドアンド・シークとHide And Seekは別の曲ですが、どちらもいい曲です

今日はアニソンでもゲーソンでもないボカロ曲の話しです。

ハイドアンド・シークは19 -iku-氏によるボカロ作品で、どうも商品化されていないようで、どこを探しても購入できるところが見つかりませんでした。

 

Hide And Seekは、ここではryuryu氏によるHide And Seek (feat. 初音ミク)のことで、こちらは商品化されていてたいていのところで購入可能です。

 

SC1895135619.png

どちらも初音ミクが歌っていて、カタカナ表記と英語表記の違いはありますが、同じ曲名なのでややこしいです。
でもまあ、どちらも歌詞・曲とも、とてもいいです。

初音ミクは2007年に発売された音楽製作用のソフトで、音楽を作成するソフトとしての使用について、商用利用も含めて許諾されているので、キャラクター画像やキャラクター名を含まない歌声のみでの利用については、ソフト発売元の会社(クリプトン・フューチャー・メディア)の許可を受ける必要がありません。
つまり、自分で作詞・作曲して、初音ミクに歌わせた歌を自由に発表して、販売してもいいということだと思います。

Hide And Seek(ハイド・アンド・シーク)の意味は「かくれんぼ」で、その言葉のせいか、ボカロに限らず実にたくさんの人がこの曲名の歌を歌っています。
中にはカバー曲として歌っているものもあるかもしれませんが、多くは別の歌だと思います。

こういった事情から、初音ミクが歌う曲で、同じようなタイトルのものが現れることは、これからもあるかもしれませんね。
(まったく同じというのは、基本避けられると思いますが)




 ↓ クリックお願いします ↓

J-POPランキング


この記事へのコメント