カナシミレンサ★MARIA★アニメ『戦場のヴァルキュリア』

352曲目の神曲は、カナシミレンサ。
テレビアニメ『戦場のヴァルキュリア』のオープニングテーマです。

曲名のカナシミレンサは歌詞を見れば分かりますが、漢字で書くと「悲しみ連鎖」となります。

アニメの原作は、2008年4月発売のPS3用ゲームソフトで、ジャンルとしてはシミュレーションRPGです。
1930年代の架空のヨーロッパの小国が舞台となっていて、戦場での人間ドラマと人々の絆がテーマとなっています。
アニメ化に際して、人々の日常や恋愛の要素、仲間たちの話しなどを増やしているそうです。
そういった背景を表すような歌詞であり、悲しみの連鎖の中でも前を向いていこうとする気持ちがつづられています。

歌詞の雰囲気と、それに合った力強さのあるガールズロックな曲調が、とてもカッコいい名曲です。

歌っているのは、日本の6人組ガールズバンドのMARIA(マリア)。
メンバーは以下のとおりです。

 SACCHIN(ギター)
 舞衣子(ボーカル、ベース)
 愛華(ボーカル、ベース)
 あゆか(ギター、コーラス)
 れいな(キーボード、ヴァイオリン)
 TATTSU(ドラムス、コーラス)

舞衣子は元ZONEのベース担当で、MAIKOを舞衣子と改名しています。
インディーズで活躍していたダンスグループ:RED WORKER'zのメンバー5人と共に、2005年にMARIAが結成されました。

バンド名MARIAの由来は、平和や愛の世界的象徴「聖母マリア様」にあやかったもので、6人で一つの象徴的な女性グループになりたいという願いが込められています。
ただし、残念ながら、すでに2010年4月に解散しています。
アニメのテーマ曲など6枚のシングルを発売していますが、この曲が最後の6枚目シングルとなっています。



歌:MARIA
作詞:愛華
作曲:TATTSU
編曲:明石昌夫
リリース:2009年8月12日



51E+pPCCqIL._AC_US200_.jpg




 ↓ クリックお願いします ↓

J-POPランキング


この記事へのコメント