CHOIR JAIL★鈴木このみ★アニメ『黄昏乙女×アムネジア』

353曲目の神曲は、CHOIR JAIL(クワイア・ジェイル)。
テレビアニメ『黄昏乙女×アムネジア』のオープニングテーマです。

アニメの原作は漫画作品で、ジャンルとしては学園ホラー、ラブコメディです。
2012年4月から6月まで放送されました。
主人公の貞一は、舞台となる伝統校私立誠教学園の旧校舎で幽霊夕子と出会い、夕子から自分の死の真相を解明するために協力してほしいと頼まれます。
貞一は怪異調査部を設立し、学園内で起きている怪奇現象の謎を解き明かしながら、夕子の死の真相を解明しようとします。

CHOIR JAILの意味ですが、CHOIRには「合唱」「合唱隊」「聖歌隊」、JAILには「刑務所」「監獄」といった意味があり、継げると「合唱のの監獄」みたいな感じになり、ちょっと意味不明な感じです。
調べてみると、ニコニコ大百科に答えが見つかりました。
「声で織り成す檻」という意味なのだそうです。

アニメの学園ホラーというジャンルとストーリー、曲のタイトルからすると、ミステリアスでちょっと怖い感じを受けますが、ジャンルにラブコメディーが含まれているので、明るい要素もありそうです。
そのことを考えてか、歌詞には前向きで希望を感じさせるような言葉が織り込まれていて、鈴木このみも「作品の世界観と心の奥底に眠っている希望や未来を表現できるように歌った。」と語っています。

歌っている鈴木このみは、ANIMAX第5回全日本アニソングランプリ優勝者で、この曲がデビューシングルとなっています。
きれいな声質と伸びのある高音が魅力のボーカルですが、なんと当時15才という若さ。

曲自体もミステリアスな世界観と希望を感じさせるような雰囲気を持っていて、力強さと疾走感のあるロック調の曲。
作詞の畑亜貴と作曲の田代智一の組み合わせは、「ハレ晴れユカイ」や「らき☆すた」キャラクターソングなど生み出している強力なタッグなので間違いなしです。



歌:鈴木このみ
作詞:畑亜貴
作曲:田代智一
編曲:田代智一/浦田尚克
リリース:2012年4月25日



51wbNuTbNxL._AC_US200_.jpg




 ↓ クリックお願いします ↓

J-POPランキング


この記事へのコメント