星空を眺めながら聞きたいアニソン名曲選

秋から冬にかけては、空気が澄んでいて星がきれいに見える季節です。
そんな星空を眺めながら聴きたいアニソンの名曲を選んでみました。
果てしなく遠い宇宙の星たちに想いを馳せながら、大切なあの人のことを想いながら、美しい曲たちを聴いてみてください。


星空.jpg
星サムネイル.jpg

アニメ『銀河英雄伝説Die Neue These』のオープニングテーマです。
澤野弘之によるボーカルプロジェクトSawanoHiroyuki[nZk]の曲で、ボーカルはUru(ウル)。
Binary Star は「連星(双子星)」のことで、歌詞は前編英語です。
秋の夜空を眺めながら、圧倒的な美しさのボーカルと曲を楽しみたい名曲です。

劇場版アニメ『マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜』のエンディングテーマです。
アニメのヒロイン:ランカ・リーを演じている中島愛が歌っています。
きれいでちょっと可愛らしいボーカルで聴く美しいバラードは、どこか遠い宇宙へいざなってくれる名曲です。

劇場版アニメ『planetarian 〜星の人〜』のメインテーマです。
星と、その無限の距離と、壮大な時間を歌い上げたスローバラードの名曲。
圧倒的な透明感のLiaのボーカルが、星の世界にいざなってくれます。


アニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』のオープニングテーマです。
starlog の意味は「星の記憶」かと。
疾走感のある曲と、ChouChoの柔らかな心地いいボーカルが魅力的な名曲です。

アニメ『Rewrite』第8話オリジナルパートのエンディングテーマです。
Word of Dawnの意味は「夜明けの言葉」。
多田葵のナチュラルで伸びのあるボーカルと、美しく切ない歌詞が魅力の名曲です。


アニメ『Fate/Zero 2ndシーズン』第18話・第19話のエンディングテーマです。
満天の壮大感が感じられる美しいバラードです。
実力派女性ボーカル3人組のユニットKalafinaが歌っています。


PCゲーム『魔法使いの夜』のエンディングテーマです。
曲名と曲の入り部分からバラードかな?と思いきや、スピード感のある曲です。
歌はsupercellで、柔らかくどこか儚げなボーカルのやなぎなぎ(この曲での名称はnagi)が歌っています。


ゲーム『STEINS;GATE 0』のエンディングテーマです。
ライアは英語表記ではLyraで、織姫(こと座のベガ)のこと。
ダイナミックなバラードで、涙腺を崩壊させる名曲です。


アニメ『化物語』のエンディングテーマです。
歌っているのは「星が瞬くこんな夜に」と同じsupercell(ボーカルnagi:やなぎなぎ)。
疾走感のある曲ですが、歌詞は切ない恋心を綴っています。


アニメ『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』のオープニングテーマです。
ガールズロックな曲調で、ノスタルジックで切ない歌詞です。
歌っているのは、女性3人組のグループのステレオポニー。
不思議な魅力を持つボーカルが耳に心地いい名曲です。

アニメ『機動戦士Ζガンダム』のオープニングテーマです。
森口博子のデビューシングルで、1985年発売の曲。
どことなく切なげな音使いの曲で、やわらかく伸びのあるボーカルとともに耳に心地よく響きます。



 ↓ クリックお願いします ↓

J-POPランキング


この記事へのコメント