There's No Ending★RUANN★アニメ『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』

362曲目の神曲は、There's No Ending(ゼアーズ・ノー・エンディング)。
劇場版アニメ『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の主題歌です。

There's No Endingの意味は、「終わりはない」です。

2005年4月17日からの1年間放送されたテレビアニメ『交響詩篇エウレカセブン』を、3部作として映画化したものが『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』ですが、その2作目がこのアニメになります。
タイトルに「ANEMONE」とあるように、アネモネを主人公とした物語となっています。

エウレカセブンの曲はこのブログでも何曲か紹介していますが、どの曲もどこか「透明感」というような印象を持っていて、それがエウレカセブンのイメージを作っているように感じます。
この透明感をこの曲も間違いなく持っています。
静かに響くピアノの音や民族音楽を感じさせるような音、複雑なんだけどシンプルに聞こえてくる曲、なめらかで透明感のあるボーカル、それらがファンが持っているエウレカセブンの世界観を感じさせてくれます。
その上で、耳に心地よく残る強い印象を持った歌でもあります。

歌っているのはRUANN(るあん)。
現在15才のシンガーソングライターです。
11才でギターを始め、2015年10月7日に初めてのCDシングル『TETOTE』を発売していますが、正式なメジャーデビューは2018年9月10日発売の『LOVE & HOPE』なので、まだメジャーデビューしたばかりということになります。
それなのに、英語と日本語が混在する歌詞を歌いこなし、発音もクリアで伸びのある声質も歌い方も、すべてが最高レベルのスーパーボーカルです。



歌:RUANN
作詞:RUANN/いしわたり淳治
作曲:RUANN/KERENMI
編曲:RUANN
リリース:2018年11月9日



511dPgK+ccL._AC_US200_.jpg




 ↓ クリックお願いします ↓

J-POPランキング


この記事へのコメント