forget-me-not★ReoNa★アニメ『ソードアート・ オンライン アリシゼーション』

368曲目の神曲は、forget-me-not(フォーゲット・ミー・ノット)。
テレビアニメ『ソードアート・ オンライン アリシゼーション』の第2期エンディングテーマです。

forget-me-notの意味は、Google翻訳によると「忘れな草」。

歌っているのは、2017年の「SACRA MUSICオーディション」ファイナリストのReoNa(レオナ)。
テレビアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』の中で、人気シンガーソングライター「神崎エルザ」の歌唱を担当した人です。
(歌唱部分以外の声優は、日笠陽子)
2018年8月に、テレビアニメ『ハッピーシュガーライフ』のエンディングテーマ「SWEET HURT」でソロデビューし、この曲がセカンドシングルになります。

幼いころに連れ去られた少女アリスを取り戻そうと、戦いを挑むユージオとキリト。
二人の想いが込められたような歌詞には切なさも感じますが、同時に優しさと強さを持っていて、アップテンポで力強い曲がそれを強調しているようです。
ボーカルは女性らしい繊細さと、ハスキーでクールな強さを兼ね備えていて、見事にこの曲の良さを引き出しています。

アニメの世界観に寄り添った、カッコいい名曲です。



歌:ReoNa
作詞:ハヤシケイ
作曲:rui
編曲:毛蟹
リリース:2019年2月6日



51NEn1HmZSL._SL160_.jpg




 ↓ クリックお願いします ↓

J-POPランキング


この記事へのコメント