JINGO JUNGLE★MYTH & ROID★アニメ『幼女戦記』

378曲目の神曲は、JINGO JUNGLE(ジンゴ・ジャングル)。
テレビアニメ『幼女戦記』のオープニングテーマで、第2話と第12話ではエンディングテーマとして使用されました。

JINGO JUNGLEの意味は、Google翻訳ではちゃんと訳してくれませんでしたが、MYTH & ROIDの公式サイト でそれらしいものが見つかりました。
MYTH & ROIDの公式サイトには、FROM M&R というページがあって、そこでMYTH & ROIDの楽曲の歌詞が公開されています。
その歌詞は外国語部分に和訳が添えられています。

歌詞の中でJINGO JUNGLEのタイトルに関係する部分
We all are the jingoes(我々はみな愛国者)
We all in the jungle(ここは弱肉強食の無法地帯)
ここから、JINGO JUNGLEは、「愛国者の(弱肉強食の)無法地帯」という意味にとれます。

アニメは、タイトルから想像した印象とは全然違っていて、主人公は確かに幼女の見た目ではありますが、冷酷な軍人であり、舞台も戦場です。
曲もその世界観を表わした激しく疾走感のあるものとなっています。

MYTH & ROIDらしい、洗練られたカッコ良さのある名曲です。



歌:MYTH & ROID
作詞:MYTH & ROID
作曲:MYTH & ROID
編曲:MYTH & ROID
リリース:2017年2月8日



61xxUeX-JAL._SL160_.jpg




 ↓ クリックお願いします ↓

J-POPランキング


この記事へのコメント