ANIMA★ReoNa★アニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』

409曲目の神曲は、ANIMA(あにま)。
テレビアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』のオープニングテーマ曲です。

ANIMAはラテン語で生命や魂を意味する言葉で、アニメの主人公キリトのおかれた状況を象徴する言葉と言えます。
歌詞の「またつまづいて、転がって、それでも砕けない。魂の色は何色ですか。」とか、アニメのストーリーを想うと、ぐっとくるものがあります。

歌はReoNa(レオナ)。
2018年デビューの女性歌手で、同アニメの前作『ソードアート・オンライン アリシゼーション』のエンディングテーマと挿入歌も歌っている他、テレビアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』では、物語の中で登場するアーティスト「神崎エルザ」の歌唱も担当しています。
とても聴きやすい綺麗な声質の歌手ですが、この歌では歌詞の内容もあって、力強さが加わって魅力が倍増しています。

アニメを観てから聴くと、さらに魅力を感じることができる歌ですが、アニメを観ていなくても、カッコよくて何だか気持ちが高ぶるような名曲だと思います。
作詞・作曲・編曲は、アニソンの名曲をいくつも担当している毛蟹。
いつもいい歌を作ってくれる人なので、この人の名前にも注目してみてください。



歌:ReoNa
作詞:毛蟹
作曲:毛蟹
編曲:毛蟹
リリース:2020年7月22日


51rS3dTygeL._SL160_.jpg





 ↓ クリックお願いします ↓

J-POPランキング


この記事へのコメント