オレンジ★7!!★アニメ『四月は君の嘘』

413曲目の神曲は、オレンジ。
テレビアニメ『四月は君の嘘』の第12話~第22話のエンディングテーマです。
第22話ではアコースティック バージョンが使われました。

『四月は君の嘘』の物語は、神童と言われるほどだった少年ピアニストの有馬公生(ありま こうせい)が、厳しい指導者だった母親の死をきっかけにピアノから遠ざかっていましたが、自由で個性的なバイオリニスト宮園かをり(みやぞの かをり)と知りあうことで、再びピアノに打ち込むようになっていくというもの。
このアニメを見て、音楽に興味を持ったり、音楽が好きになった人は少なくないと思います。
有馬公生たち主な登場人物が中学3年生ということもあって、音楽があまり好きではない中学生には、ぜひ見てもらいたいおすすめのアニメです。

この歌の歌詞についての解説は見当たりませんが、おそらく1番が有馬公生の宮園かをりへの想いを、2番が宮園かをりの有馬公生への想いを綴ったものじゃないかと思えます。
そう思って聴くと、一見前向きで希望にあふれる内容が、切なく胸が熱くなるようなものに感じます。
中学生の宮園かをりの気持ちを等身大で表しているような 7!!(セブンウップス)のボーカルがさらに涙を誘い、切ないバラードとして間違いなく名曲となっています。

ぜひアニメも見て、聴いてみて欲しい、おすすめの曲です。



歌:7!!
作詞:MICHIRU
作曲:MICHIRU
編曲:シライシ紗トリ
リリース:2015年2月11日


510SYer9TXL._SL160_.jpg





 ↓ クリックお願いします ↓

J-POPランキング


この記事へのコメント