WILL★TRUE★アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

414曲目の神曲は、WILL(ウィル)。
劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの主題歌です。

WILLには、意思・遺言・決意・志といった意味があります。

まずは、映画について。
9月18日に公開された劇場版最新作ですが、京都アニメーション放火殺人事件と新型コロナウイルス対策による自粛の影響で、当初の予定より約8か月遅れての公開となりました。
京都アニメーション放火殺人事件により多くのアニメのデータが被害を受け、それでも公開にこぎつけることができた裏には、様々な苦労があったようです。
ぼくはまだ見ていませんが、ネット上での評判はどれも高評価で、かなり良さそうな作品なので、ぜひ見ておきたいと思っています。

歌は、テレビアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のオープニングテーマ「Sincerely」と同じTRUEが歌っています。
とてもきれいで伸びのあるボーカルで、TRUE自身の言葉「少しノスタルジックだけど未来に向かっていく暖かさも感じる曲に仕上がった」というそれは、このボーカルあってのものという気がします。
TRUEは「今だからこそ伝えたい想いを乗せた、これまでの集大成とも言える楽曲になります。大切な想いをしっかり届けられるように。」と話していますが、きっとこの歌を聴いた人にその 大切な想い はしっかりと届くだろうと思えるような力強さも感じます。
しっとりとしたバラードですが、悲しい切ないものではなく、前向きに未来に向かおうとする気持ちのこもった名曲です。

なお、劇場版アニメで流れるWILLと、CDに収録されているWILLでは、曲の終わりの部分の歌詞が違うそうです。
劇場で聴いて、CDでも聴いて確認してみたいところです。



歌:TRUE
作詞:唐沢美帆
作曲:Evan Call
編曲:Evan Call
リリース:2020年9月16日


61IpsaIJuEL._SL160_.jpg





 ↓ クリックお願いします ↓

J-POPランキング


この記事へのコメント