花に亡霊★ヨルシカ★アニメ『泣きたい私は猫をかぶる』

424曲目の神曲は、花に亡霊(はなにぼうれい)。
劇場版アニメ『泣きたい私は猫をかぶる』の主題歌です。
『泣きたい私は猫をかぶる』は当初2020年6月5日劇場公開予定でしたが、新型コロナ感染拡大の影響で劇場公開を見合わせ、Netflixで配信することになりました。
その後、2020年10月から作品の舞台である常滑市で劇場公開され、京都市・東京都などの一部の劇場で少しずつ公開されているという状況です。

ヨルシカは、ギター兼コンポーザーのn-buna(なぶな)と、ボーカルのsuis(すい)による男女2人組のバンドです。
この歌もそうですが、ヨルシカの楽曲の作詞・作曲・編曲はすべてn-bunaが担当し、ボーカルはすべてsuisが担当しています。

n-bunaのコメントによると、「純粋に、きれいなメロディ、きれいな情景を並べた歌を作ろうと思ってできた曲」、「自身の好きな"夏の匂いがする"という言葉を歌詞に入れた」とのこと。
亡霊というワードは一瞬違和感のある強烈な印象を与えますが、歌詞をかみしめながら歌を聴いていると、味わいのある面白いワードに感じられてきます。
亡霊も含めて、歌詞・曲ともに夏の情景を感じさせる楽曲となっていて、suisの透明感のあるきれいなボーカルと相まって、カラッとした気持ちのいい夏の美しい風景を思い起こさせます。

映画「泣きたい私は猫をかぶる」公式サイト のヨルシカからのコメントを読むと、『泣きたい私は猫をかぶる』の物語や世界観そのまま表した歌詞というわけではなく、「この映画の創造力とぶつかり合って輝くような、独立した二作品が綺麗に調和を保っているような、そんな景色を作る音楽」というコンセプトのようです。
「綺麗に調和を保った」景色のある名曲かなと思います。



歌:ヨルシカ
作詞:n-buna
作曲:n-buna
編曲:n-buna
リリース:2020年4月22日



61zfOd9ZMzL._SL160_.jpg




 ↓ クリックお願いします ↓

J-POPランキング


この記事へのコメント