花の塔★さユり★アニメ『リコリス・リコイル』

440曲目の神曲は、花の塔(はなのとう)。
テレビアニメ『リコリス・リコイル』のエンディングテーマです。

令和4年アニソン大賞の裏大賞(ユーザー投票賞)を受賞した楽曲です。
ユーザー投票により選考される賞で、投票数が一番多かった楽曲が受賞するというものなので、最も多くの人がいいと感じたアニソンと言えます。
ちょっと他に類をみない、でも親しみやすい力強いボーカル。
スピード感とインパクトのある音使いで、癖になる曲調。
共感しやすい歌詞。
確かに、選ばれるべくして選ばれたといった感じです。

『リコリス・リコイル』の物語には、千束(ちさと)と たきな の二人の主人公がいます。
ストーリーが進むにつれて、この二人の関係性が変化していきますが、歌詞の中の「君の手を握ってしまったら」が、どちらか一方のものではなかったと思って聴いていると、胸に熱いものがこみ上げてきます。
直接的に物語に寄り添った歌詞ではないですが、歌詞のところどころに二人の主人公の心情を表しているようなものがあって、その微妙な表現が、この歌詞の良さかなと思います。
アニメを観ていなくてもいい曲と感じるはずですが、アニメ『リコリス・リコイル』もいい作品なので、ぜひ観て、そして今一度聴き直してみてほしいところです。

ちなみに、さユりは「出会いに纏わる光と影、喜びと切なさの両面を描いた曲」としています。



歌:さユり
作詞:さユり
作曲:さユり
編曲:宮田“レフティ”リョウ
リリース:2022年7月3日


51a9UsAY3BL._SL160_.jpg




 ↓ クリックお願いします ↓

J-POPランキング


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック